城島茂、10メートルの滝つぼに5秒で飛び込み「芸人よりすごい」と屋敷裕政が感服

© 株式会社光文社

ニューヨークの屋敷裕政が、9月16日放送の『ラヴィット』(TBS系)で自分にとっての「スーパースター」を語った。それは、TOKIOの城島茂だという。

屋敷は芸人になる前、『鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)のADをやっており、カメリハ、資料映像のために西表島で滝つぼに飛び込むことになった。

10メートルの高さで、屋敷は「怖すぎて。2時間ぐらい飛べへんかった」と、躊躇して飛ぶまでに2時間かかったという。

だが、ロケ本番での城島について「その滝つぼ、リーダー(城島)、本番5秒で飛んだんですよ」と回想。「TOKIOって芸人よりもすごい」と感服。

屋敷は、ADをやめることを伝えた際、城島から「頑張ってください、という言葉はありきたりなんで、楽しみにしていますという言葉を渡します」とエールをもらった。その言葉に屋敷は「感動した」と語っていた。

屋敷のエピソードに、SNSではさまざまな意見が寄せられた。

《いつか共演してほしい。実現するといいなぁ》
《城島さんやはりスターだなあ。。リーダーそして屋敷さん こういう関係素敵やなあ》
《ニューヨーク屋敷と城島リーダーの素敵なお話 リーダーかっこよすぎ》

「屋敷さんが2月7日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演した際、城島さんがVTRでメッセージを贈っています。

城島さんは『もちろん(覚えています)。一緒に現場をやっていた仲間。屋敷くんがまさかここまで売れるとは。うれしい気持ち』とエールを送っていました」(芸能ライター)

屋敷と城島が顔を見合わせた共演に期待したい。