指原莉乃、イコラブ100万枚突破記念で「自分に150万円」メンバーには?

© 株式会社光文社

指原莉乃が、9月17日放送の『バズリズム02』(日本テレビ系)で、自身がプロデュースするアイドル・=LOVEについて語った。

=LOVEのCD総売上枚数が100万枚を超え、指原は「メンバーやお世話になっているスタッフさんにお祝いを買おうと思って、表参道に繰り出した」と明かす。

だが「思ったよりもかわいいものが多すぎて、自分に150万円使って、スタッフとメンバーに何も買わなかったんですよ」と笑った。

【関連記事:指原莉乃、4000万円のランボルギーニ「2台買える」と笑顔みせる】

その後、メンバーのために、ハイブランド・Diorの1枚約10万円するTシャツを11人全員にプレゼント。

だが、「私の150万円に及ばなかったです。結局、私の方が多く使っちゃいました」と話していた。

指原のエピソードにSNSではさまざまな意見が寄せられた。

《150万wwwwwwwwwwおい指原》

《指原Pの曲振りからのイコラブちゃん最高でした》

「指原さんは、同日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、=LOVEの応援として出演。

=LOVEのプロデュースについて『歌詞を書いたり、ときに焼き肉をおごったり。オーディションから関わりました』とコメント。

また、指原さんについて=LOVEの高松瞳さんは『指原さんはまめに連絡をくださって、私たちを常に気にかけてくださって。世界で一番尊敬できるプロデューサーさんです』と感謝していました」(芸能ライター)

9thシングル『ウィークエンドシトロン』が話題の=LOVE。指原の激励を受けて着実に成長している。