作詞作曲・城島茂×歌・関ジャニ∞ 『サムライカアサン』主題歌でタッグ結成

© ブロードメディア株式会社

『サムライカアサン』主題歌を作詞・作曲した城島茂と、歌唱する関ジャニ∞(C)NTV/JS

TOKIOの城島茂が大阪のオカン役で主演する10月11日スタートの深夜ドラマ『サムライカアサン』(日本テレビ系)の主題歌は、城島が作詞・作曲を手がけ、関ジャニ∞が歌う「ココロに花」に決定。併せて、同曲とドラマ映像の初解禁となるPR動画が公開された。

板羽皆による同名漫画を実写化する本作は、親子の「あるある」や「笑い」そして「ホロリ」がいっぱい詰まった全力愛情コメディー。

連続ドラマ初主演の城島が、大阪のオカン、伊佐木よい子を演じる。弁当で親子げんか、恋人発覚でひともんちゃく、進路相談ですれ違い、内緒のバイトでまた大げんか、息子の夢に感動、卒業式で涙、旅立つ息子に大号泣…。夢を見つけ歩き始めた息子の背中をウザすぎるほど全力の愛情で押すオカン。そんな親子の“卒業”までの日々を描く。

公開されたPR動画では、激うざ最強オカン・よい子(城島)VS反抗期息子・たけし(大西風雅)のまるで漫才のようなやりとりをはじめ、よい子の夫・ジョージ(有野晋哉)、たけしの彼女・こずえ(井頭愛海)など、魅力的なキャラクターたちがパワフル&キュートに映し出されている。

主題歌「ココロに花」は、城島が本作のために書き下ろした楽曲で、城島がTOKIO以外に楽曲提供するのは今回が初めて。歌詞の中にも城島ならではのいろいろな仕掛けがちりばめられており、本作の世界観に寄り添いながらも、関ジャニ∞らしさあふれる全力応援歌となっている。

シンドラ『サムライカアサン』は、日本テレビほかにて10月より放送。日本テレビ、ミヤギテレビ、静岡第一テレビ、山梨放送、札幌テレビ、熊本県民テレビでは10月11日より毎週月曜24時59分放送。