堀ちえみ、また転居の意味深アピールにうんざりのの声「何言ってるの」

© メディアシンク株式会社

タレントの堀ちえみ(54)が、引っ越しに関してまたも謎の説明をし、ネットから困惑の声を集めている。

以前から現在の自宅から引っ越しすること明かしている堀。これまで明確な理由について明かしていないものの、ブログを通じてトラブルを感じさせることを繰り返し発信しており、ネットから疑問の声を集めている。

そんな堀だが、12日に投稿したブログエントリーの中で、2月初旬から引っ越し準備をはじめたことに改めて言及。ある日、突然訪問してきた業者から「屋根の瓦が浮いてる」と指摘を受けたといい、念のために懇意にしている業者に屋根を見てもらっていたところ、「長い時間、家の外にいたことによって、大変なことが同時に分かり。そしてそちらの方が遥かに重要で、心臓が痛くなるほど衝撃的だったのです」と明かした。

堀によると、「ある一人の業者さんが、設計図らしいものを持って、我が家の前の私道に入って来て、何かの確認をしていました」とのこと。その夜、夫が知り合いに連絡したところ、「極秘で計画されていた情報を掴み、きちんとした全貌が見えてきた」とのこと。「街が変わっていくことは、とてもいいこと」と、匂わせつつも、「詳しいことはきちんと、この家を出たあとのケジメとして、ご報告します」とつづっていた。

しかし、この投稿にネット上からは、「何言ってるのかまるでわからない」「何を勿体ぶって言ってんだか、言いたい事がまったく分からない」「ミステリー仕立てにしないで普通に立ち退きって言えば?」という手厳しい声が集まっていた。

これまで繰り返し匂わせてきた引っ越し理由。いい加減多くのネットユーザーがうんざりとしているようだ。