金津が坂井にコールド勝ち、8強 2021秋の高校野球福井県大会2回戦

© 株式会社福井新聞社

北信越地区高校野球福井県大会2回戦・金津―坂井 六回表、4点目のホームに生還する金津・橋本健飛=9月19日、福井県営球場

 第145回北信越地区高校野球福井県大会は9月19日、県内2会場で2回戦4試合を実施。福井県営球場の第2試合は、金津が坂井を10―1(8回コールド)で下し、準々決勝に進出した。

⇒【写真特集】坂井―金津(写真17枚)

金津 002  012  23…10 000  100  00…1 坂井

■金津 橋本健飛、北嶋竜成―高橋陽歩 ■坂井 墨谷彪雅―川湊琥太郎

⇒【坂井―金津】全打席の結果はこちら

 金津は三回1死一、二塁の場面、足立耕介のバントが相手守備の乱れを誘い先制。さらに高橋陽歩が適時打を放ち、この回計2点を挙げた。七回までにさらに5点を加え6点差で迎えた八回、高橋陽歩と伊藤瑞起の適時打などで計3点を奪い試合を決定づけた。

 先発の橋本健飛は四回に1点を失うも落ち着いた投球で好投。継投した北嶋竜成も得点を許さなかった。

 坂井は四回、1死二、三塁から墨谷彪雅の遊ゴロの間に走者が生還、1点差に詰め寄った。七回には1死一、二塁の好機をつくったが打線が繋がらなかった。

■高校野球福井県大会の全打席を速報

 福井新聞社は、電子新聞「福井新聞D刊」で高校野球福井県大会の全試合を打席ごとに速報します。プレー写真も更新し、スマートフォンやパソコンで試合の流れが楽しめます。ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開します。

⇒全打席速報はこちら

⇒福井新聞D刊の会員登録はこちら