華原朋美、玉ねぎもまな板も洗わず料理して夫がじんましん

© 株式会社光文社

華原朋美が、9月17日公開の勝俣州和のYouTubeチャンネル『勝俣かっちゃんねる』の動画で新婚生活を語った。

華原は所属事務所社長で専属マネージャーと結婚を発表。最近では家庭料理に力を入れ、自身のYouTubeチャンネルでも料理動画を投稿している。

だが、勝俣州和は華原がキーマカレーを作る動画について、玉ねぎの皮を剥かずに切っていたことが気になったという。

華原は「あれ、やっぱ変なんですかね?」と苦笑。ホテルの厨房でバイト経験がある勝俣は、厨房では玉ねぎは上下を切って、皮を剥いてから調理してきたことを指摘。

自分の作り方が変なことに気づいた華原は「だから再生回数がでかいのか! 今70万回再生」と明かして、勝俣を大笑いさせていた。

また、華原の夫はカレーを「おいしい」と食べてくれたが、華原は「その次の次の日に、全身じんましんが出て」とコメント。

さらに華原は「まな板も、一回一回使ったのをわざわざ洗ったりとかしないんで」とまで言ってのけた。

食品衛生責任者の資格を持つ勝俣は、「殺菌って知ってる?」とツッコんでいた。

華原の秘話にYouTubeのコメント欄にはさまざまな声が書き込まれた。

《華原朋美さんて、こんなに面白い人だったんですね!(笑)》

《めちゃ面白い動画だったー。朋ちゃんの印象が変わった昔より大好き》

《人生色々あったと思いますが、元気な華原さんを見られて良かったです》

「今回の動画では、華原さんは『酔っ払うとコンビニでエロ本を買う。朝起きるとエロ本が置いてある』と告白。ですが、結婚後はお酒を控えているとのこと。

また、ヒット曲を飛ばしていた時期については、世間が愛する『朋ちゃん』を演じていた部分があり、『家に帰るとタバコを吸っていた。(世間に)“何言ってるんだよ!” って、』と笑っていました」(芸能ライター)

華原のぶっちゃけトークをまだまだ聞いてみたい。