乃木坂46に「ふるさと納税」ブーム到来…秋元真夏らが「マンゴー届いた!」

© 株式会社光文社

乃木坂46の秋元真夏が、9月18日放送の『「#新しい日常」について もうちょっと 聞かせてもらってイイですか?』(テレビ東京系)で、グループ内で流行っていることを語った。

秋元は「アイドルと全然関係ないんですけど、グループのなかで『ふるさと納税』がすごい流行っていて」と明かす。「『きょうお肉が届いた』とか、『マンゴーが届いた』とかそういう話をして、みんな『やってみたい』って感じになって」と一大ブームが起きているという。

秋元の話にSNSではさまざまな意見が寄せられた。

《真夏さんまたふるさと納税の話してる…》
《なんかもう真夏がMCしてると 落ち着いて見れるし安心するね》

「同番組で秋元さんは、コロナ禍での生活について『もうソファからまったく動かない』とコメント。『ずっと座って、景色も変わらないんで、お花を買ったり花瓶を買ったり、家に飾ってちょっと気分転換』するようになったとのこと。『初めて絵を買いました』と壁に飾った絵の写真も披露していました」(芸能ライター)

コロナ禍でアイドルにもさまざまな変化が起きているのだ。

この記事はいかがでしたか?