本田圭佑が打ち明けたカズとの本当の関係「今もやりとりさせてもらったりしている」

© 株式会社東京スポーツ新聞社

本田圭佑

リトアニア1部スドゥバに入団した元日本代表MF本田圭佑(35)が19日に自身のユーチューブチャンネルでライブ配信を行い、カズことFW三浦知良(54=横浜FC)との関係を明かした。

本田は近況について「今日チームで活動した。5か月くらい自分でトレーニングしてて、今日ひさしぶりに誰かとボールを蹴ることをした。サッカーを違う人とやるのはいいなあと。なんとも言えない感覚」と新天地の全体練習に合流し、順調な調整ぶりをアピールした。

配信では様々な話題に触れる中で、カズとの関係についても言及した。

「カズさんと最初に合ったのはグアム。僕がまだ名古屋でプレーしていたときだった。楢崎正剛さんという大先輩のトレーニングに付いていって、そこでカズさんが恒例のグアムキャンプをやっていて見させてもらった。練習が終わったタイミングでジムで挨拶をさせてもらったのが最初。カズさん覚えているかな…」と出会いの様子を語った。

近年行われてきた他の欧州組が参加しているカズとの食事会には参加しておらず、あまり接点がないように思われていたが「今もカズさんとやりとりさせてもらったりしているので面識はある」と良好な関係を築いているようだ。

今後公の場で本田とキングカズの大物コンビの共演が実現なるか注目が集まる。