香港特区、選挙委員会の職能枠選挙を実施

© 新華社

香港特区、選挙委員会の職能枠選挙を実施

 19日、香港の沙田大会堂で投票の列に並ぶ有権者。(香港=新華社記者/李鋼)

 【新華社香港9月19日】中国香港特別行政区で19日、2021年香港特別行政区選挙委員会の職能枠選挙が行われた。香港の選挙制度が改善されて以降、初めての選挙となった。

 投票は、特区全域に設けられた一般投票所5カ所と専用投票所1カ所で午前9時に始まった。各投票所での投票活動は、有権者と職員が感染対策の規定を守り、整然と進められた。

香港特区、選挙委員会の職能枠選挙を実施

 19日、香港の沙田大会堂。(香港=新華社記者/李鋼)

香港特区、選挙委員会の職能枠選挙を実施

 19日、香港コンベンション・アンド・エキシビション・センターの投票所を視察し、取材に応じる香港特別行政区の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官。(香港=新華社記者/王申)

香港特区、選挙委員会の職能枠選挙を実施

 19日、香港コンベンション・アンド・エキシビション・センターの投票所を視察する香港特別行政区の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官。(香港=新華社記者/王申)

香港特区、選挙委員会の職能枠選挙を実施

 19日、香港コンベンション・アンド・エキシビション・センターの投票所で投票を終え、会場を後にする有権者。(香港=新華社記者/王申)

香港特区、選挙委員会の職能枠選挙を実施

 19日、香港の荃湾(せんわん)雅麗珊センターの投票所。(香港=新華社記者/盧炳輝)

香港特区、選挙委員会の職能枠選挙を実施

 19日、香港コンベンション・アンド・エキシビション・センターの投票所で投票の列に並ぶ有権者。(香港=新華社記者/王申)

香港特区、選挙委員会の職能枠選挙を実施

 19日、香港コンベンション・アンド・エキシビション・センターの投票所で、投票後の取材に応じる有権者。(香港=新華社記者/王申)