浜崎あゆみ、几帳面アピールにネット失笑「普通の常識でしょ」

© メディアシンク株式会社

浜崎あゆみ(42)が、私物の並べ方に関するアピールをしているものの、ネットから顰蹙を集めている。

浜崎は10月からアジアツアーを敢行することを発表済み。現在、SNSを通じてツアーのリハーサル写真などを多々アップしている。そんな浜崎だが14日にインスタグラムを更新し、「私物の置き方、超性格でてる」とつづりつつ、スタジオと思われる場所に敷いたマットの上で足を開いて座っている自身の写真をアップ。マットの上には靴やサンダルが向きを揃えて綺麗に置かれていた。

この光景に浜崎は、「はずかしー、、、」とポツリ。また、ハッシュタグでは「ちなみに自宅は ドリンク キャンドル とにかく何でもかんでも ラベルがある物は全て 向きを完璧に揃える 嫌なクセがあります」とプライベートでの一面を明かしつつ、最後には「でも座り方雑だね」と自虐的につづっていた。

しかし、この投稿にネット上からは、「脱いだ靴を揃えるのは、普通の常識でしょ」「几帳面って言ってほしいんだろうけど、目の前に雑に置かれた紙が思いっきり斜めになってる」「他に恥ずかしがるところあると思うのに…」といった声が集まってしまっていた。

突然始まった几帳面アピールに、戸惑いの声が噴出していた。