うずくまる男性、銃で撃たれたような傷 埼玉・志木の河川敷、凶器見つからず 搬送の際に意識はあり/県警

© 株式会社埼玉新聞社

事件を受け、通行が規制された荒川河川敷=19日午後、志木市宗岡

 19日午前6時ごろ、埼玉県志木市宗岡の荒川河川敷で、通行人の男性から「男性がうずくまっている」と119番があった。男性に銃で撃たれたような傷があり、県警は殺人未遂事件として朝霞署に60人態勢の特別捜査班を設置。銃を使用した発砲事件とみて捜査している。

 同署によると、けがを負っていたのは東京都練馬区の職業不詳男性(56)。病院に搬送される際、意識はあったという。秋ケ瀬橋の南側で発見された。現場から凶器は見つかっていない。