三宅健、ジャニー氏の“ヤバい”企画明かす「信じられないくらい…」

© 株式会社マイナビ

アイドルグループ・V6の三宅健が、きょう20日(18:45~)放送のテレビ朝日系バラエティ番組『帰れマンデー見っけ隊!! 3時間スペシャル』に出演する。

秘境路線バスに乗ったサンドウィッチマンとゲスト陣がサイコロの目の数だけバス停を進み、飲食店を見つける旅「バスサンド」。今回は三宅と阿佐ヶ谷姉妹、40代5人が体調を気遣いながら、千葉県南房総の崖の中腹にそびえる摩訶不思議なお堂と、そこから見える美しい夕景が話題の「崖観音」を目指す。

バスに乗って早々に三宅が「ヒザ大丈夫ですか?」と聞くと、妹・木村美穂が「お姉さん(渡辺江里子)のヒザはあやしい」と心配するが、江里子は前日にコラーゲン20000mgを飲んできたという。三宅も「ヒザにくるようになった」と話し、サンドの2人は「ちょっと安心するな」と喜ぶ。飲食店があるか偵察に行く際には、最年長の江里子が間もなく50歳になるとは思えないダッシュでトンネルの先を見に行ったり、田んぼが広がる1本道の先を見に行ったりと大活躍する。

阿佐ヶ谷姉妹からV6の結成秘話について聞かれた三宅は、デビュー時のエピソードを告白。ジャニー喜多川さんが絵コンテにしてV6のある企画を立てていたそうだが、三宅いわく「信じられないくらいダサい」とのことで、ジャニーズ内でも「あれはヤバいよね」と噂になっていたという。驚きの企画の詳細はもちろん、V6メンバーの意外な素顔も明かされる。

あるバス停に降り立った一行は、ひたすら道が続くだけの何もない場所にがく然。近くの人に飲食店の聞き込みに行った美穂が「コインランドリーの隣に“オアフ島”がある」という謎の情報をゲットし、向かうとそこには思わず感動して調子に乗ってしまうほどの場所が。しかしその直後にはまさかの地獄が待ち受けており、伊達みきおは「神様が怒った」、三宅は「○○してごめんなさい」と謝罪することに。はたして5人は無事ゴールすることができるのか。

また、一度も間違えることなく飲食店のベスト10メニューを当てる大人気企画「帰れま10」では、世界No.1ハンバーガーチェーン店を舞台にムロツヨシが参戦。11年前の挑戦では正解率0%だったうえに目立とうと空回りしていた苦い記憶があり、リベンジに燃えるムロは「パーフェクトで伝説を作りたい」と意気込む。助っ人のチーム・ムロ、略して「チームロ」として、プライベートでも交流のあるシソンヌ・長谷川忍、私生活の暴露情報を持つ阿佐ヶ谷姉妹も登場する。