辻口シェフ、鎧塚シェフが監修!贅沢感溢れる「チョコパイ」気になる~。

© 株式会社ジェイ・キャスト

ロッテは2021年9月21日、世界的パティシエである辻口博啓シェフと、鎧塚俊彦シェフが監修した「チョコパイ」と「カスタードケーキ」を全国で発売します。

ピスタチオ×イチゴはたまらん

辻口シェフ監修の商品は、「チョコパイ<エチオピア珈琲とキャラメル・ナッツ>」と「カスタードケーキ<2種のマロンを使ったモンブラン>」です。

チョコパイは、キャラメル・ナッツクリームの中に、エチオピア珈琲ソースをサンドしています。ナッツのロースト感とほろ苦い珈琲の程よいバランスで、上品な味わいが楽しめます。想定小売価格は118円前後

カスタードケーキは、ふんわり軽い食感のスポンジケーキの中に、ラム酒のアクセントを効かせたマロンクリームとマロンソースを閉じ込めています。やさしいカスタードの味わいと、風味豊かなマロンクリームやソースは相性抜群です。想定小売価格は118円前後です。

鎧塚シェフ監修の商品は、「チョコパイ<ピスタチオと苺のフレジェ>」と「カスタードケーキ<ラムレーズン>」の2商品です。

チョコパイは、ピスタチオクリームの中に、イチゴソースを入れた間違いない組み合わせ。ピスタチオのコクが広がり、後から甘酸っぱいイチゴソースがあふれ出します。味の移り変わりを楽しんでみて。想定小売価格は118円前後です。

カスタードケーキは、スポンジケーキの中に、ラムカスタードクリームとラムレーズンソースを閉じ込めた一品。コクのあるローストバターをクリーム部に使用し、ラムレーズンの酸味を引き立たせています。

クリームにはジャマイカラム使用、気品のあるラムの香りが楽しめますよ(使用ラム酒中、ジャマイカラム73%使用)。

同商品は6個入りで、想定小売価格は324円前後です。

世界的パティシエの2人による、こだわりを凝縮させたチョコパイとカスタードケーキは必食ですよ!