アカデミー賞の流れを予測するトロント国際映画祭観客賞はケネス・ブラナー監督の新作に

© 株式会社近代映画社

2021年度のトロント国際映画祭(TIFF)の最高賞である観客賞(ピープルズ・チョイス・アワード)が9月19日発表された。

この賞は昨年の『ノマドランド』はじめ『グリーンブック』『それでも夜は明ける』『英国王のスピーチ』などその後アカデミー賞作品賞を受賞した作品が受賞するケースが多い注目の賞で、今回はケネス・ブラナー監督の新作『ベルファスト』Belfastが選ばれた。
本作は1960年代後半を舞台に労働者階級の一家の激動の体験を描くドラマで、ブラナー自身の少年時代を基にブラナーが脚本も書き、演出もした作品。出演はジェイミー・ドーナン、ジュディ・デンチ、ケイトリーナ・バルフェ、キアラン・ハインズ、ジュード・ヒルら。
今回の受賞で本作が次期アカデミー賞の一角を担うことは必至とされている。日本での公開は未定。