テレビ界のアカデミー賞こと第73回エミー賞授賞式開催!『ザ・クラウン』『クィーンズ・ギャンビット』などが受賞

© 株式会社近代映画社

全米のテレビ界最大のアワードである第73回エミー賞が2021年9月19日、ロサンゼルスで行われ、コロナ感染拡大をものともせずセレブたちが集合した。

『ザ・クラウン』『テッド・ラッソ』が強さを発揮

リミテッド・シリーズまたはテレビ映画部門ではネットフリックスの『クィーンズ・ギャンビット』が作品賞、監督賞を受賞。コメディ部門では『テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく』が作品賞ほか主演男優賞などを受賞し、ドラマ部門では『ザ・クラウン』が作品賞以下を制覇する強さを発揮した。主な受賞結果は以下の通り。

リミテッド・シリーズ部門
作品賞『クィーンズ・ギャンビット』
主演男優賞 ユアン・マクレガー(『Halston ホルストン』)
主演女優賞 ケイト・ウィンスレット(『メア・オブ・イーストタウン ある殺人事件の真実』)
助演男優賞 エヴァン・ピータース(『メア・オブ・イーストタウン ある殺人事件の真実』)
助演女優賞 ジュリアン・ニコルソン(『メア・オブ・イーストタウン ある殺人事件の真実』)
監督賞 『クィーンズ・ギャンビット』
脚本賞 『I May Destroy You』
コメディ部門
作品賞『テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく』
主演男優賞 ジェイソン・サダイキス(『テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく』)
主演女優賞 ジーン・スマート(『Hacks』)
助演男優賞 ブレット・ゴールドスタイン(『テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく』)
助演女優賞 ハンナ・ワディングハム(『テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく』)
監督賞 『Hacks』
脚本賞 『Hacks』
ドラマ部門
作品賞『ザ・クラウン』
主演男優賞 ジョシュ・オコナー(『ザ・クラウン』)
主演女優賞 オリヴィア・コールマン (『ザ・クラウン』)
助演男優賞 トバイアス・メンジーズ(『ザ・クラウン』)
助演女優賞 ジリアン・アンダーソン(『ザ・クラウン』)
監督賞『ザ・クラウン』
脚本賞『ザ・クラウン』
バラエティ・スペシャル部門
作品賞『ハミルトン』

Photo by Getty Images