入院の1人死亡 新たな感染者は4人 58日ぶり10人下回る(鹿児島市3、薩摩川内1)新型コロナ・鹿児島20日発表

© 株式会社南日本新聞社

 鹿児島県と鹿児島市は20日、新型コロナウイルスの新たな感染者を4人確認したと発表した。新規感染者が10人を下回るのは、7月24日以来58日ぶり。また県は、感染者1人が19日に死亡したと公表した。死者の累計は63人。

 鹿児島市が発表した感染者は、いずれも同市在住の10歳未満の男女3人。1人は同市の医療機関で発生したクラスター(感染者集団)関連。2人はこれまでに確認された感染者の接触者。県が確認したのは薩摩川内市の40代女性で感染経路は分かっていない。

 県によると、死亡したのは入院していた感染者で、年代、性別、死因は「遺族の意向」として非公表。

 19日時点で入院は164人(前日比23人減)、うち重症5人、酸素投与が必要な中等症30人。宿泊療養100人(同3人減)、自宅待機は27人(同1人減)。累計の感染者は9017人。

表・市町村別コロナ感染者
表・コロナ相談窓口