秋季関東高校野球県予選 6チーム3回戦へ 《2回戦》館林終盤に逆転 桐生に9-3

© 株式会社上毛新聞社

桐生-館林 7回裏館林1死満塁、酒井の2点適時二塁打で同点=高崎城南

 高校野球の第74回秋季関東地区大会群馬県予選は20日、高崎城南など県内3球場で2回戦6試合が行われ、館林が9-3で桐生に快勝した。今夏の群馬県大会で準優勝した健大高崎は6-0で伊勢崎商に完勝した。農大二は10-0で安中総合に、明和県央は12-1で市前橋にそれぞれコールド勝ちで3回戦進出を決めた。

 21日は高崎城南など県内4球場で2回戦の残り8試合が行われる。 高校野球特集はこちら

 ▽2回戦 桐 生 000120000-3 00010053×―9 館 林

 ○…館林が終盤に試合をひっくり返した。2点を追う七回1死満塁、酒井の2点適時二塁打と宮村の3点適時三塁打で勝ち越した。八回も迫、酒井の三塁打などで加点し、一気に差を広げた。

 桐生は五回、平野、石原の二塁打などで2点を勝ち越したが、終盤に逆転された。