中秋節連休初日に鉄道旅客がピークに、延べ1000万人以上―中国

© 株式会社 Record China

中国国家鉄路集団有限公司によると、9月19日は中秋節(旧暦8月15日、今年は9月21日)連休の初日に当たり、全国の鉄道路線を利用した旅客は延べ1050万人を超えた見込みだ。18日の利用客は延べ860万7000人、列車の運行本数は1万132本で、輸送体制は全体として安定的に秩序よく進められた。人民網が伝えた。

同公司の関係責任者は、「中秋節連休期間に、中国の鉄道部門は新型コロナウイルス感染症の予防・抑制と輸送体制を統一的に計画し、『1日1運行図』を精密に実施し、列車運行計画を柔軟に調整する。9月19日には705本を追加運行する計画だ」としていた。(提供/人民網日本語版・編集/KS)