CMGがドバイ万博で唯一の中国語公式協力メディアに

© 株式会社 Record China

中国中央広播電視総台(チャイナ・メディア・グループ/CMG)は20日、アラブ首長国連邦のドバイで2020ドバイ万博有限責任公司との協定に調印し、ドバイ万博では唯一の中国語公式協力メディアとなりました。双方は万博のCMGへの専属作業エリアの提供、万博のロゴや展示会内容の使用方法、知的財産権の帰属などについて合意しました。

今回の万博で唯一の中国語公式メディアパートナーとして、CMGは半年にわたり「万博の時間(中文:世博時間)」と題する大型報道を通じて、万博の開閉会式、テーマイベント、各国のパビリオン、主要なゲストなどを取材・報道することになります。また、多種多様な番組を制作して、CMGの「5G+4K/8K+AI」技術による牽引的な優位性をさらに発揮し、VRやARなどのハイテクを利用して、全世界の視聴者に多彩な万博を紹介します。

2020年アラブ首長国連邦ドバイ万博は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて延期され、2021年10月1日から2022年3月31日まで行わる予定ですが、「2020年ドバイ万博」の名称はそのまま使用されます。今回の万博は中東地域おいて開催される初の万博で、現在までに192カ国の出展が確認されています。(提供/CRI)