秋季高校野球東北大会「延期」 10月20日開幕、会場は宮城県に

© 福島民友新聞株式会社

 東北地区高校野球連盟は21日、10月7日から青森県で開催予定だった秋季東北大会の日程を同20~26日に延期し、会場を宮城県の石巻市民球場(メイン)と仙台市民球場に変更すると発表した。組み合わせ抽選会は同14日にリモートで行う。

 同連盟によると、新型コロナウイルス感染症対策に伴い、青森県大会が10月に延期され、当初の予定では代表校選出ができない状況になった。そこで東北6県の臨時理事長会議で協議し、東北大会の日程と会場の変更を決めた。当初は10月7日から青森県を会場に行う予定だった。

 東北大会出場権を得たチームが新型コロナウイルス関連で出場を辞退した場合は、各県第4位校(第3代表決定戦敗戦校)を補欠校として代替出場を認める。期限は組み合わせ抽選会前日の13日までで、以降は対戦校を不戦勝とする。