<サッカー>南野拓実が2ゴールの大活躍!中国でも絶賛「うらやましい」「もっと起用すべき」

© 株式会社 Record China

イングランド・プレミアリーグのリバプールに所属する南野拓実が、21日のカラバオカップ(リーグカップ)のノーリッジ戦で2ゴールを挙げる活躍を見せたことに、中国でも称賛や羨望(せんぼう)の声が上がっている。

南野は開始4分、コーナーキックのこぼれ球を反転しながら右足で蹴り込み先制ゴールを挙げる。さらに、2-0でリードした80分には中央やや右からペナルティーエリアに進入、最後は右足で流し込みダメ押しとなるゴールを決めた。なお、南野はこの試合のMVPに選出されている。

ネットユーザーからは「ああ、日本がうらやましい」「悔しいなあ」「うらやましくてねたましい」「中国代表は震えあがっているだろうな」「サッカーでは中国と日韓に天と地ほどの差がある」といった声が上がっている。

また、中国のリバプールファンからは「もっと試合で起用すべきだ」「リーグ戦でも南野にチャンスをあげてよ」との声や、「シュート前に片方の足で繰り返しステップするのが他の選手にない特徴だね」「シュート技術とボールタッチの感覚は折り紙付き。あとはもっとチームメイトの信頼を得られるかだ」「球際が冷静で自信がある。シュートも良い。アジア人選手では素晴らしい」などと絶賛する声が相次いでいる。(翻訳・編集/北田)