「シウマイ像」栃木・鹿沼に完成

崎陽軒初代社長の生誕地

© 一般社団法人共同通信社

JR鹿沼駅前にお目見えした「シウマイ像」=22日午後、栃木県鹿沼市

 「シウマイ弁当」で有名な崎陽軒(横浜市)の初代社長の生誕地、栃木県鹿沼市に22日、同社と鹿沼商工会議所などが連携してつくった「シウマイ像」がお目見えした。同市ではシューマイによる町おこしが進み、関係者は「ギョーザの街を定着させた宇都宮を手本にしながら、鹿沼を盛り上げていきたい」と意気込む。

 JR鹿沼駅前に設置された像は、彫刻家で東京芸術大非常勤講師の石井琢郎氏が制作を担当。シューマイが人の手により握られ作られてきたことから、「にぎる」をテーマに同市産の深岩石を使って表現した。

 崎陽軒のシウマイは、初代社長・故野並茂吉氏が横浜名物にしようと完成させた。

この記事はいかがでしたか?