コストコの「ツナ缶」は1缶103円でコスパ良し!マルハニチロ製で味も安心

© 株式会社オールアバウト

コストコのツナ缶 「マルハニチロ まぐろ油漬 ツナフレーク ライトミート」がイチオシ!

あわせて読みたい

◆【業スー】時短に◎「揚げなす乱切り」の油抜きテクは?

コストコのツナ缶はスーパーでもよく見るサイズのツナ缶が16缶入ったセットです。

マルハニチロの商品だからなじみのある味で安心です。

ツナ缶はいくらあっても困らないので16缶セットの大容量も問題なし。

この記事ではコストコのツナ缶「マルハニチロまぐろ油漬ツナフレーク」について詳しくお伝えします。

コストコのツナ缶「マルハニチロ まぐろ油漬 ツナフレーク」の特徴は?

コストコのツナ缶は冷凍食品でも有名なマルハニチロの商品です。なじみのあるメーカーなので安心ですね。

「マルハニチロ まぐろ油漬 ツナフレーク ライトミート」の商品情報をまとめていきます。

コストコツナ缶「マルハニチロ まぐろ油漬 ツナフレーク」の値段は1缶103円

コストコのツナ缶 「マルハニチロ まぐろ油漬 ツナフレーク ライトミート」は16缶入って1648円なので、1缶あたり103円です。

スーパーで買うより少し安いかと思います。使われているのはきはだまぐろなのでいわゆる普通の、よくあるタイプのツナ缶です。

スーパーに並ぶツナ缶の多くは1缶70gなのですが、コストコのツナ缶は80g入りとちょっと多いです。

つまりスーパーよりちょっと安い価格でちょっと内容量の多いツナ缶を買えるということ。

コスパ良しのお買い得品ですね。

コストコのツナ缶「マルハニチロ まぐろ油漬 ツナフレーク」の原材料

きはだまぐろ、大豆油、食塩、野菜エキス / 調味料(アミノ酸等)、(一部に大豆を含む)

コストコのツナ缶「マルハニチロまぐろ油漬ツナフレークライトミート」は大豆油の油漬けです。ノンオイルでも水煮でもありません。過去には水煮缶の取り扱いもありましたが今は見かけなくなりました。

コストコのツナ缶「マルハニチロ まぐろ油漬 ツナフレーク」のカロリー

コストコのツナ缶のカロリーは1缶(80g)あたり239kcalです。ツナ缶の最大手「いなばライトツナ」は100gあたり272kcalなのでほぼ同じです。

油漬けのツナ缶としては平均的なカロリーと言ってよいのではないでしょうか。

コストコのツナ缶「マルハニチロ まぐろ油漬 ツナフレーク」の賞味期限

私が2021年8月に買ったコストコのツナ缶「マルハニチロまぐろ油漬ツナフレークライトミート」の賞味期限は2024年の5月でした。3年弱、もつことになります。

3年弱で16缶ならまったく問題なく使い切れますね。

コストコのツナ缶「マルハニチロ まぐろ油漬 ツナフレーク」の味と量は?

マルハニチロの商品だけあって、普段スーパーで購入している国産メーカーのツナの味。うまみはありますがさっぱりしています。馴染みのある味なので安心して購入できますね。

スーパーでよく見るものが70gなのに対して、コストコのツナ缶 「マルハニチロ まぐろ油漬 ツナフレーク ライトミート」は80gと少し多めです。

使い道が変わるというほどの差ではありませんが、いつもの料理がちょっぴりグレードアップする気がします。

コストコのツナ缶「マルハニチロ まぐろ油漬 ツナフレーク」を使ったレシピ

ツナ缶を使ったレシピはたくさんあるので使い道には困りません。我が家では簡単メニューに使うことが多いです。

コストコのツナ缶アレンジ:ツナマヨサラダ

【材料 3人前】

「マルハニチロ まぐろ油漬 ツナフレーク ライトミート」 1缶

大根 240g

きゅうり 1本

マヨネーズ 大さじ2

ぽん酢 大さじ2

すりごま 大さじ1

【作り方】

1. 大根ときゅうりは細切りにして塩で水抜きをしておく
2. マヨネーズ、ぽん酢、すりごまを混ぜ合わせる
3. 2に1とツナを混ぜれば完成

「マルハニチロまぐろ油漬ツナフレークライトミート」の油は切っても切らなくても大丈夫です。私はさっぱり食べたいので、いつも軽く切って使っています。

今回は大根ときゅうりを使いましたがキャベツや水菜でもおいしくできます。

水っぽくなってしまったらすりごまの量を増やしてください。

水分を吸いつつごまの風味も香ばしくなるので味もばっちりです。

コストコのツナ缶アレンジ:ツナとナスのパスタ

【材料 2人前】

「マルハニチロ まぐろ油漬 ツナフレーク ライトミート」1缶

トマト缶 1/2缶

たまねぎ 50g

冷凍なす 70g

オリーブオイル 小さじ1

コンソメ 小さじ1

塩こしょう 少々

【作り方】

1. パッケージの時間通りにパスタをゆでる
2. 玉ねぎは薄切りにする
3. フライパンにオリーブオイルを引いて玉ねぎとなすを炒める
4. 3にツナとトマト缶を入れ、コンソメと塩こしょうで味を調える
5. 4にゆでたパスタを入れて混ぜれば完成

なすとツナを使ったシンプルなトマトパスタです。きのこ類を追加してもおいしそうです。もちろんしょうゆバターで和風にするのもいいですし、マヨネーズでツナマヨにして和えるのもいいですね。ツナとパスタは相性抜群。

いろいろな具と味つけで楽しめるから、16缶すべてをパスタで使ってしまうかもしれませんね。

コストコのツナ缶アレンジ:ツナ入り卵焼き

【材料】

「マルハニチロ まぐろ油漬 ツナフレーク ライトミート」1缶

卵 3個

マヨネーズ 小さじ1

砂糖 小さじ2

塩 少々

サラダ油(焼く用) 大さじ1

【作り方】

1. ボウルに材料をすべて入れてしっかり混ぜ合わせる
2. フライパンに油を引いて熱する
3. 1を1/3ほど入れて熱し、卵がかたまり始めたら端に寄せる
4. 空いたところにまた1を1/3ほど入れて3を巻いていく
5. 4をもう一度繰り返す
6. 焼き上がったらキッチンペーパーで包み、粗熱が取れたら完成

「マルハニチロまぐろ油漬ツナフレークライトミート」の油は軽くでもいいので切ったほうが、焼くときにまとめやすくなります。

ツナは洋風メニューで使うことが多いのですが、意外と和食にも合うんですよね。

卵焼きに入れると味に深みが出るし、満足感もアップするので気に入っています。

コストコのツナ缶の種類「東遠 唐辛子ツナ缶」

コストコにはマルハニチロのツナ缶のほか、韓国産の「東遠唐辛子ツナ缶」もあります。

唐辛子ツナ缶はトマトと唐辛子で味つけしたツナ缶で、本場韓国ではロングセラーの商品です。

ごはんに乗せたり野菜と混ぜたりして食べます。我が家ではごはんと炒めてチャーハンも作りました。もちろん辛味はありますがピリ辛程度。マイルドで食べやすいです。コストコでは12缶入り1580円(購入時/税込)で販売されています。

【まとめ】コストコ「ツナ缶」はコスパ良し!

コストコのツナ缶「マルハニチロまぐろ油漬ツナフレークライトミート」は1缶103円でコスパが良く、普段使いにぴったりです。日本の大手食品メーカーであるマルハニチロの商品なので味も安心。

缶づめは賞味期限が長いので16缶セットの大容量でも、もてあましません。ツナを使った料理をよく作るという人におすすめです!

__DATA
コストコ┃マルハニチロ まぐろ油漬 ツナフレーク ライトミート(国内生産)__

サイズ:7.4cmx15cmx20cm

内容量:80g

日本国内生産

あわせて読みたい

[(https://www.ichi-oshi.jp/articles/common/489404?utmmedium=app&utmsource=smartnews&utm_campaign=gourmet)[◆【業スー】冷凍オムライスが高コスパ!アレンジ方法は?](https://www.ichi-oshi.jp/articles/common/489404?utm_medium=app&utm_source=smartnews&utm_campaign=gourmet)

[(https://www.ichi-oshi.jp/articles/common/489557?utmmedium=app&utmsource=smartnews&utm_campaign=gourmet)