七五三、晴れ姿映え 富山・日枝神社 秋分の日の県内晴天

© 株式会社北國新聞社

七五三参りで記念撮影する家族連れ=富山市の日枝神社

 「秋分の日」の23日、富山県内は高気圧に覆われ、おおむね晴れた。上空の寒気や気圧の谷の影響で、雲が多くなったり、雨が降ったりする所があった。最高気温は富山市中心部29.1度、高岡市伏木29度など、9月上、中旬並みだった。

  早めの参拝、密なく安心 

 富山市の日枝神社では、新型コロナウイルス感染予防のため、例年10~11月の七五三参りを前倒しで受け付けており、晴れ着姿の子どもと保護者が次々と訪れた。

 参拝は「密」を防ぐため、1家族5人までに人数を制限し、体温計や消毒液を設置している。富山市の会社員秋元博志さん(43)は「安心してお参りできた」と話した。11月末まで受け付けている。