チームのGMが八村塁たたえる

東京五輪で旗手「日本の顔」

© 一般社団法人共同通信社

 【ロサンゼルス共同】米プロバスケットボールNBAで八村塁が所属するウィザーズのシェパード・ゼネラルマネジャー(GM)が23日、オンラインでの記者会見に応じ、東京五輪で日本選手団の旗手を務めた八村を「(女子テニスの)大坂なおみとともに日本の顔として世界の舞台に立ち、プレーしたことは彼にとってとてつもない経験」とたたえた。

 今後に向けては「昨季はプレーオフでも素晴らしい活躍をしており、向上していく一方」と期待を寄せた。

 アンセルド新監督の話題になると「重要なポイントを素早く伝えることのできる冷静で分別のあるコーチ」と改めて評価した。