eスポーツイベント「RAGE PARTY 2021」にゲーミングチェア提供 ビーズのゲーム関連家具ブランド「バウヒュッテ」

© 株式会社共同通信社

アウトドア製品の企画・開発を手掛けるビーズ(大阪府東大阪市)が展開するゲーム関連家具ブランド「バウヒュッテ」はこのほど、9月25日(土)に開催するコンピューターゲームの腕前を競うeスポーツイベント「RAGE PARTY 2021 Autumn Apex Legends アリーナチャレンジカップ」に協賛し、ゲーミングチェア(プレイヤーシート)を提供する、と発表した。

ビーズによると、RAGE(レイジ)は国内最大級のeスポーツイベント・eスポーツリーグで、今回の「RAGE PARTY」は、プロゲーマーに加え、芸能人やタレントらが参加し、トーナメント形式で優勝者を決めるイベントだという。大会はオンラインでライブ配信(無料)される。

ビーズが提供するのは「ゲーミングソファチェア G-350」で、大会で競技者が使用。シート部分にポケットコイルを20個搭載することにより、ソファのような座り心地を感じることができるという。

今回の大会協賛を記念して、プレゼントや割引クーポンなども実施する。詳細はキャンペーンページ;https://www.bauhutte.jp/event/rage-party-2021/

イベントの詳細は;https://party.rage-esports.jp/2021autumn/