「島原半島で、働こう!」 若者の地元就職 促進へ ユニークな動画で働き方紹介

© 株式会社長崎新聞社

島原半島での働き方を紹介する動画

 島原半島で働くってどうなの?-。そんな就活中の高校生たちの疑問に答えるべく、地元団体が若手社員らのメッセージを動画投稿サイト「ユーチューブ」で今月から公開している。
 長崎県の島原半島若者定着促進協議会が「島原半島で、働こう!」と銘打ち、動画4本を制作した。建設会社などで働く“先輩”たちが地元を選んだ理由や働きがい、休日の過ごし方などを紹介。「友人や家族、近くに支えてくれる人がいる」「釣りなど趣味も謳歌(おうか)できる」と薦めている。
 日曜朝の通販、深夜の長寿バラエティー番組をオマージュした字幕やカメラワーク、BGMも取り入れた。同協議会関係者は「どこか既視感のある仕上がりで、つかみはばっちり。ぜひ地元就職を」とアピール。