【プロゴルフ】竹山佳林が通算8アンダーで単独首位に ちゅーピーレディースカップ第2日

© 株式会社中国新聞社

8アンダーで首位に立った竹山佳林(24日午後3時45分、撮影・田中慎二)

 女子プロゴルフのステップアップツアー「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」第2日は24日、廿日市市の芸南CC(6530ヤード、パー72)で第2ラウンドがあった。竹山佳林が5バーディー、ノーボギーの67で回り、通算8アンダーで単独首位に浮上した。

 「思った通りに打てたショットが前日より多かった」と前半9ホールで4バーディー。ハーフターン時点で首位にいることは分かったが「順位を気にしたくない」と、後半はリーダーズボードを見ないように心掛けた。我慢のパープレーが続く中、18番ホールでようやく後半初のバーディーを取り、「気持ちよく終えることができた」と喜んだ。

 広島県は昨年、ステップアップツアー「ダイクレレディースカップ」でプロ初勝利を挙げた地。今大会には師と慕う岡本綾子プロもテレビ解説で訪れている。「岡本さんには『バックナイン(後半9ホール)に強くなれ』と言われている。最終日の後半をしっかり伸ばしたい」と誓った。