Bauhutte、独自スリット構造で体圧分散性に優れた「ゲーミングマットレス」

© 株式会社マイナビ

ビーズは、ゲーミング家具ブランド「Bauhutte(バウヒュッテ)」より、ゲーマーの睡眠環境を向上する「ゲーミングマットレス」を発売した。市場想定価格はシングルサイズが28,500円前後、セミダブルサイズが37,500円前後、ダブルサイズが43,500円前後。

「ゲーミングマットレス」は、ゲーマーのベッド事情を追求してきたバウヒュッテが、老舗寝具メーカー・西川株式会社に製造を依頼して誕生した高品質マットレス。やや硬めの高反発ウレタンに独自のスリット構造を採用しており、身体の凹凸にフィットして、ハードなゲームプレイをこなした一日を癒やす快適な睡眠をサポートする。体圧分散性に優れ、身体に負担が掛かりにくいので、ベッドの上で過ごす時間が長い自堕落ゲーマーにオススメだという。

ゲーム・アニメ・食事・睡眠の活動すべてをベッドの上で完結できる禁断のレイアウト『ゲーミングベッド』に導入すれば、さらにワンランク上の快適さを追求できる。