アルピーヌ育成のピアストリが今季3度目のポール。佐藤万璃音は20番手【順位結果/FIA-F2第6戦ロシア予選】

© 株式会社サンズ

 2021年FIA-F2第6戦ロシア予選が現地時間9月24日(金)に開催され、オスカー・ピアストリ(プレマ・レーシング)がトップタイムを記録し今季3度目となるフィーチャーレース(決勝レース3)のポールポジションを獲得した。10番手タイムのダニエル・ティクトゥム(カーリン)はスプリントレース1(決勝レース1)をポールからスタートする。佐藤万璃音(トライデント)は20番手タイムだった。

 決勝レース1は日本時間25日(土)の16時30分に開始される。

■FIA-F2第6戦ロシア 予選 暫定リザルト

Pos. No. Driver Team Time

1 2 O.ピアストリ プレマ・レーシング 1’47.465

2 6 J.ダルバラ カーリン 1’47.653

3 10 T.プルシェール ARTグランプリ 1’47.891

4 3 周冠宇 ユニ・ヴィルトゥオーシ 1’47.994

5 21 R.ボシュング カンポス・レーシング 1’48.024

6 22 J.ヒューズ HWAレースラボ 1’48.073

7 1 R.シュワルツマン プレマ・レーシング 1’48.098

8 7 L.ローソン ハイテックGP 1’48.129

9 8 J.ビップス ハイテックGP 1’48.139

10 5 D.ティクトゥム カーリン 1’48.171

11 17 M.アームストロング ダムス 1’48.190

12 9 C.ルンガー ARTグランプリ 1’48.255

13 4 F.ドルゴヴィッチ ユニ・ヴィルトゥオーシ 1’48.286

14 20 D.ベックマン カンポス・レーシング 1’48.428

15 11 R.フェルシュフォー MPモータースポーツ 1’48.587

16 24 B.ビシュカール トライデント 1’48.662

17 12 L.ツェンデリ MPモータースポーツ 1’48.785

18 16 R.ニッサニー ダムス 1’48.989

19 15 G.サマイア チャロウズ・レーシング・システム 1’49.226

20 25 佐藤万璃音 トライデント 1’49.339

21 14 E.フィッティパルディ チャロウズ・レーシング・システム 1’49.465

22 23 A.デレッダ HWAレースラボ 1’50.389