置き換えダイエット食品の長期摂取が抜け毛の原因に―中国メディア

© 株式会社 Record China

「ダイエットブーム」で置き換えダイエット食品が人気となっている。パウダー状の置き換えダイエット食品1食分は約200~300キロカロリーだが、それらの多くは中国栄養協会が発表している栄養基準を満たしていない。人民網が伝えた。

東南大学付属中大病院臨床栄養科の金暉(ジン・フイ)主任は、「置き換えダイエット食品に含まれている栄養はバランスが取れているとは言えず、このような食品を長期間摂取すると、身体に危害を及ぼす恐れがある。炭水化物の摂取不足によって、倦怠感や低血糖、抜け毛などが起こる一方、タンパク質を過剰に摂取すると、腎臓に悪影響が及ぶ可能性がある」と警鐘を鳴らしている。(提供/人民網日本語版・編集/KM)