センバツ目指し沖縄県秋季大会開幕 高校野球62校56チームが熱戦 

© 株式会社沖縄タイムス社

開始式で、選手宣誓する北谷高の島海舟主将=25日、沖縄市のコザしんきんスタジアム(下地広也撮影)

 高校野球の第71回県秋季大会が25日、開幕した。62校56チームが九州大会出場を掛け熱戦を繰り広げる。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全チームでの開会式は行わず、コザしんきんスタジアムの第1試合に出場する興南と宮古の2校で開始式を実施。式では、北谷の島海舟主将が「コロナ禍で苦しい状況が続くなか行われた夏の全国選手権大会で躍動する選手の姿を見て、早く野球がしたいとの思いが募りました。仲間とともにグラウンドに立てる喜びを胸に、一戦一戦全力でプレーすることを誓います」と選手宣誓した。

 第1日は同日、3球場で1回戦8試合を行う。準決勝は10月17日、決勝は23日を予定。優勝、準優勝チームは来春の全国選抜大会出場の重要な参考資料となる九州大会(11月6〜12日、鹿児島県)に出場する。