メガトロン怒る「卑しい人類。下がれ」、中指立てた来園客に―ユニバーサル北京

© 株式会社 Record China

中国でこのほど、映画テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・北京」の来園客とトランスフォーマーのキャラクターである「メガトロン」のやり取りを映した動画がSNS上で拡散し、話題となっている。

動画によると、メガトロンは、自分に向かって中指を立てた若い男性客に対し、「失礼なジェスチャーだな。両親から教わらなかったのか。馬鹿者、卑しい人類。下がれ。彼と一緒に写真を撮るのはごめんだ」などと返した。

中国メディアの九派新聞が22日、微博(ウェイボー)への投稿で伝えたところによると、ユニバーサル・スタジオ・北京の関係者は、「卑しい人類」などの発言はメガトロンのキャラクター設定に合わせたもので、けなしたりする意図はなかったと説明。中指を立てた客については、キャラクターに対して下品な振る舞いをしてはならないなどの規定がないためブラックリストに載せることはないとした。(翻訳・編集/柳川)