【続報】広島県内29人感染、25日新型コロナ 62日ぶり30人下回る

© 株式会社中国新聞社

広島県庁

 広島県内で25日、29人の新型コロナウイルス感染が発表された。1日当たりの人数で30人を下回ったのは7月25日(24人)以来、62日ぶり。感染者数で2桁は10日連続となった。1週間前の9月18日(48人)と比べて39.6%減り、前週比は31日連続で改善した。

 県全体の直近1週間の新規感染者数は、人口10万人当たり10.4人となった。政府分科会が示す感染状況で、上から2番目の「ステージ3」(感染急増)の指標15人を下回っている。

 居住地別は、広島市20人▽東広島市3人▽福山市2人▽安芸高田市、府中町、坂町、新潟県各1人。呉市は3日ぶりに発表がゼロだった。症状別は軽症25人、無症状4人としている。