ゆたぼん アンチを検証「学校に行けよ」のツッコミに「どんだけ頭悪いねん」

© 株式会社東京スポーツ新聞社

ゆたぼん(東スポWeb)

〝少年革命家〟でユーチューバーのゆたぼん(12)が25日、自身の公式ユーチューブチャンネルを更新。「アンチの頭を悪さを検証してみた」と題し、自身を批判するアンチをぶった斬った。

不登校宣言して以来、ゆたぼんはアンチとの戦いを繰り広げている。この日も「自分のやりたいことのために学校に行く必要があるんやったら行ったらいいだけで、自分のやりたいことのために学校に行く必要がないなら行かんかったらええ」と持論を展開した。

ゆたぼんはこの主張に対し「なら学校に行けよと突っ込みたくなる」と「いいね!」がたくさんついたのアンチの投稿を紹介。「学校に行く必要がないから『行かない!』って言ってるだけなのにえっ! アホなん? お前のツッコミ間違っているけど」とアンチに反論。

「どんだけ頭悪いねん。こんなにわかりやすく説明しているのに理解できひんのかって突っ込みたくなるわ。わかりやすくいうと『コンビニに行って、買いたいものがあるならコンビニに行ったらいいけど、買いたいものがないなら行かなくていいと思う。オレはコンビニで特に買いたいものがないから、行かへんけどなって言っているのに、アンチは『ならコンビニに行けよと突っ込みたくなる』って言っているのと一緒」と補足した。

ゆたぼんは「世の中には頭の悪いアンチが増えて、喜ぶ人がいっぱいおって、そうやってわざと思考停止ロボットみたいな人をいっぱいつくってるねんな。でも、いつまでもそのままでいいんか? アンチたち!」と呼びかけた。