金与正氏が南北関係改善に「意欲」

© 一般社団法人共同通信社

 【北京共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記の妹、金与正党副部長は25日、談話を発表し、南北が互いを尊重する姿勢を維持するなら首脳会談の開催も可能と表明、関係改善に意欲を見せた。朝鮮中央通信が伝えた。