【詳報】コンビニに押し入り店員刺した疑い、男逮捕 広島東署

© 株式会社中国新聞社

広島東署

 広島東署は26日午前4時20分ごろ、住所、職業、名前いずれも自称の広島市東区曙5丁目、アルバイト山崎治郎容疑者(66)を強盗殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同市東区東蟹屋町のコンビニで、アルバイト店員女性(29)を「金を出せ」と脅してレジカウンター内に入り、後ろから左腕で女性の首を絞め、右手のナイフで右脇腹を刺した疑い。女性は重傷だが命に別条はないという。悲鳴を聞いた別の店員が取り押さえ、女性の110番で駆け付けた同署員に引き渡した。同署によると「金を出せと言ってナイフで刺したことは間違いないが、殺すつもりはなかった」と供述しているという。