【高校野球】秋の近畿・県2次予選ベスト4出そろう

© 株式会社和歌山放送

秋の近畿高校野球・和歌山県2次予選は、きょう(26日)、和歌山市の紀三井寺公園野球場で、準々決勝の残り2試合が行われ、ベスト4が出そろいました。

和歌山東 対 神島は、7対0の7回コールドで、和歌山東が、智辯和歌山 対 初芝橋本は、2対1で、智辯和歌山がそれぞれ勝ちました。

来月(10月)2日には、和歌山商業 対 市立和歌山と和歌山東 対 智辯和歌山の準決勝2試合が行われ、翌3日には決勝が行われます。そして、上位2校が近畿大会に出場します。

秋の近畿大会は、来年(2022年)春のセンバツ高校野球大会の出場校を決める重要な参考資料となるもので、来月16日から滋賀県大津市の皇子山(おうじやま)球場で開催されます。