ファーウェイ孟晩舟副会長、深センに到着、14日間+7日間の隔離へ―中国メディア

© 株式会社 Record China

2018年12月に米政府の要請でカナダ当局に拘束され保釈中だった中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)副会長兼最高財務責任者(CFO)の孟晩舟(モン・ワンジョウ)氏は25日夜、米司法省との司法取引が成立し、中国政府のチャーター機で中国南部の広東省深セン市の空港に到着し、坂田地区の隔離ホテルに入った。

同省のメディア、南方都市報によると、孟氏は、中国当局の新型コロナウイルス対策に従い、専用施設での14日間の集中隔離の後、自宅での7日間の隔離に入る。(翻訳・編集/柳川)