習主席、2021年世界インターネット会議烏鎮サミットに祝賀メッセージ

© 株式会社 Record China

習近平国家主席は26日、2021年世界インターネット会議烏鎮サミットに祝賀メッセージを送りました。

習主席はこの中で「デジタル技術は、新しい理念、新しいビジネス形態、新しいモデルで人類の経済、政治、文化、社会、エコ文明建設の各分野と全プロセスに全面的に溶け込んでおり、人類の生産・生活に幅広く深い影響をもたらしている」と指摘しています。さらに「現在、世界は百年の変局とコロナのパンデミックが交錯しており、国際社会は手を取り合って情報化、デジタル化、ネットワーク化、インテリジェント化の発展の流れに適応し、チャンスを逃さず課題に対応する必要がある」と強調しました。

習主席はまた「中国は世界各国と共に、人類の進歩を図るという歴史的責任を担い、デジタル経済の活力を奮い立たせ、デジタルガバナンスの効果を強め、デジタル社会環境を最適化し、デジタル協力の枠組みを構築し、サイバーセキュリティーを確保し、デジタル文明によって各国人民に幸福をもたらし、人類運命共同体の構築を推し進めていく」と表明しました。(提供/CRI)