留学生が調べた川崎 10月16・30日に発表

川崎市中原区

© 株式会社タウンニュース社

川崎市の留学生が調べた川崎の文化や自国との比較について発表するイベントが、10月16日(土)と30日(土)にビデオ会議システム・Zoomを使って開催される。午後2時から4時。(公財)川崎市国際交流協会主催。

発表するのは、同協会の外国人留学生修学奨励金を受給する川崎市親善留学生。中国や韓国、ペルーなどを母国とする学生らが発表する予定。

16日は、藤子・F・不二雄ミュージアムの魅力や市内のロケ地、公共施設の自国との比較などを発表。30日は、留学生視点での川崎の芸術や映画を通した自国の紹介、オンラインでの川崎めぐりなどを予定する。留学生と参加者の交流タイムも設けられる。

現在、参加者を募集している。10月15日までに、協会ウェブサイトの専用フォームから申込む。定員は50人(両日参加できる人のみ)。問合せは、同協会【電話】044・435・7000。