au、「povo2.0」を9月29日より提供開始 - 故障サポートトッピングも追加

© 株式会社マイナビ

KDDI/沖縄セルラーは9月27日、オンライン専用ブランドpovoのオールトッピングプラン「povo2.0」

の提供を2021年9月29日午前9時に開始すると発表した。同日より、対象店舗での買い物などでデータ通信量をためられる「#ギガ活」、「povo2.0」の新トッピング「スマホ故障サポート」も開始する。

「povo2.0」は、基本料0円のベースプランに「通話トッピング」や6種類の「データトッピング」などのトッピングを必要なときに購入して利用できるプラン。9月13日の発表時点では9月下旬の提供開始とアナウンスされており、発表と同時に事前エントリーを開始していた。「povo2.0」のプラン詳細はを参照されたい。

事前エントリーのうえで「povo2.0」で対象のデータトッピングを購入するとデータボーナスがプレゼントされる「povo2.0 デビューキャンペーン」も実施されている。「povo2.0」の加入を検討しているなら忘れず利用したい。

新たに追加されたサポートトッピング「スマホ故障サポート」は、利用中のiPhone/Androidスマートフォンが故障/破損/水濡れなどのトラブルにあった際に端末交換を申込むことで、原則として申し込み完了の翌日(最短の場合は当日中)に交換用の端末をユーザーに届けるトッピング。月額755円で、交換利用可能回数は1年間に2回まで。交換時の負担金額は、iPhoneの場合12,900円(1回あたり)、Androidの場合は1回目5,500円、2回目8,800円。