純烈:映画『スーパー戦闘 純烈ジャー』「お手紙みたいな気持ちで発信したので、届けばいいな」

© 株式会社近代映画社

3年連続紅白歌合戦出場を果たした、スーパー銭湯のアイドル「純烈」が主演を務める映画『スーパー戦闘 純烈ジャー』が現在絶賛公開中だ。

「夢は紅白!親孝行!」を掲げ、3年連続紅白歌合戦出場を果たし、ムード歌謡グループの枠を超え、今や老若男女幅広く支持されるまでになった「純烈」。2020年はコロナ禍によりファンとふれあうライブの場を失うも、リーダーでありプロデューサーである酒井一圭を中心に止まることをせず、観客1人配信ライブなど「今だからできること」に向き合い続けている。そんな純烈が初主演した映画『スーパー戦闘 純烈ジャー』が現在、絶賛公開中だ。

純烈は、メンバー4人中3人が東映特撮ヒーロー出身者(酒井一圭は『百獣戦隊ガオレンジャー』、白川裕二郎は『忍風戦隊ハリケンジャー』、小田井涼平は『仮面ライダー龍騎』)。特撮映画制作はデビュー前からの目標であると同時に、「戦隊モノへの恩返し」(酒井)ということで、純烈がスーパーヒーローに変身! 皆の憩いの場である温泉施設を守るヒーロー「純烈ジャー」として、温泉の平和を乱す悪と戦う。さらに、唯一初挑戦となる後上翔太は作品のキーマンを担うなど、その経験に純烈ならではといえるテイストが加わった作品となっている。

「映画という舞台で、お手紙みたいな気持ちで発信したので、“純烈、頑張ってるな。私も頑張ろう”とか“お互い元気でよかったな”って思えてもらえたら本当に十分。届けばいいなっていう気持ちです」(酒井一圭)

「歌であったり、ダンスであったり、立ち回りであったり、いろんな要素が盛り込まれてる作品なので、ファンの方、純烈を知らない方、皆さん楽しんで観られる作品だと思います」(白川裕二郎)

「作品によっては1年以上も公開が延びている中で、ほぼ予定通りに公開まで行ったのは、奇跡的なことなのかなという想いがあります。このラッキーに乗っかって、映画もすごく追い風が吹けばいいなというのが、正直な気持ちです」(小田井涼平)

「等身大の僕らが、地球は無理だけど温泉の平和は一生懸命守るという内容は、肩肘張らずに気楽に観ていただけるのかなって思います。ぜひお近くの映画館で、ポップコーンを食べながら、ゆるりと観ていただけたら嬉しいです」(後上翔太)

続編の制作も発表された『スーパー戦闘 純烈ジャー』。現在発売中の「スクリーンプラス VOL.74」では、純烈4人の本作への想いが語られたインタビューが掲載されているので、是非チェックを。

サイン入りチェキプレゼント:2名様

《サイン入りチェキ応募方法》

<Twitter>よりご応募ください。
①SCREEN+Plus公式アカウント @SCREEN__Plusをフォロー
②Twitterの「(下記の)該当ツイート」を引用RT、もしくはリプライ
純烈さんサイン入りチェキ
 
応募にはTwitterへの登録が必要となります。
「該当ツイート」の引用リツイート(RT)または、リプライのご投稿をしていただいた方にキャンペーンの当選権利がございます。
当選者の決定前にフォローを解除されると抽選、選考の対象外となります。
すでにフォローされている場合は、抽選、選考の対象となります。
記載メンション、#タグ、URLの変更・削除は抽選、選考の対象外となります。
プログラム等による自動投稿は抽選、選考の対象外とさせていただく場合があります。
当選した権利を第三者に対し譲渡・転売することはできません。オークションへの出品等転売行為は固く禁止させていただきます。
当選者には、DM(ダイレクトメッセージ)にてご連絡いたします。
賞品のお届け先は、日本国内に限らせていただきます。

[応募締切]
2021年10月3日(日)23:59まで

出演:後上翔太 白川裕二郎 小田井涼平 酒井一圭
   小林綾子 出口亜梨沙 ふせえり 中島ゆたか しのへけい子 
   山本康平 松下 恵 岩永洋昭 松本享恭 白又 敦 龍真 栄信 宮澤 佑
   鈴村健一(ナレーション)・小林幸子(特別出演)・前川 清(特別出演)
監督:佛田 洋
脚本:久保裕章
アクション監督:竹田道弘
主題歌:純烈『NEW(入浴)YORK』(日本クラウン)
製作・配給:東映ビデオ

全国公開中

©2021東映ビデオ

純烈ジャー