クレー射撃・石原選手に鹿沼市特別賞 五輪2大会連続出場

© 株式会社とちぎテレビ

東京オリンピックでクレー射撃・スキートに出場した鹿沼市の石原奈央子選手に27日、市の特別賞が贈られました

石原選手は2016年のリオデジャネイロと今年の東京オリンピックに2大会連続で出場しました。

東京大会では残念ながら決勝に残ることはできませんでしたが、21位の成績を収めています。

鹿沼市役所で行われた贈呈式で佐藤信市長は「2大会の連続の出場に敬意と感謝を表したい」と伝え、鹿沼市産のヒノキで作られた盾が贈られました。

鹿沼市の特別賞は石原選手で12例目です。

また、競技中の様子を収めた写真パネルが2枚用意され、1枚が石原選手に贈られ、もう1枚はサインを入れ市長公室に飾られるということです。

石原選手は選手村で撮った写真を紹介しながら「地元の応援が力になりました。結果は期待に添えなかったと思いますが、悔いのない試合ができました」と大会を振り返りました。