米ツアー新人王のザラトリスが最有力候補 東京五輪4位のチリ代表が2番手

© グローバルゴルフメディアグループ株式会社

ウィル・ザラトリスは初優勝なるか!?(撮影:GettyImages)

<サンダーソンファームズ選手権 事前情報◇28日◇カントリークラブ・オブ・ジャクソン(米ミシガン州)◇7461ヤード・パー72>

米国男子ツアーの新シーズンは現地時間30日(木)から第2戦の「サンダーソンファームズ選手権」が開催される。開幕に先立ち、PGAツアー公式サイトが優勝候補(パワーランキング)を発表した。

最有力に推されたのは、昨シーズンの新人王を獲得したウィル・ザラトリス(米国)。4月の「マスターズ」で松山英樹に次いで2位の成績を挙げるなど飛躍のシーズンを送った期待の若手が、初優勝に向かう。

2番手にはミト・ペレイラ(チリ)。東京五輪にも出場し上位争いを演じ4位タイ、新シーズンの開幕戦でも3位に入った点が評価された。

3番手にサム・バーンズ(韓国)、4番手にイム・ソンジェ(韓国)。松山英樹ら日本人選手含め、トップランカーは出場しない。