海自、英潜水艦と初訓練

インド太平洋で協力強化

© 一般社団法人共同通信社

防衛省

 海上自衛隊は28日、英海軍の潜水艦1隻と海自の潜水艦1隻が日本周辺の海域で14、15両日に対潜水艦戦の訓練をしたと発表した。海自によると、海自が英潜水艦と共同訓練するのは初めて。英国はインド太平洋への関与を強めており、日本との防衛協力を進め、存在感を示す狙いがあるとみられる。

 潜水艦は「機密の塊」で、位置など秘匿性が極めて高く、各国の海軍が運用に最も神経を使う存在。自衛隊の潜水艦が、米軍以外の潜水艦と訓練するのは異例で、日英の軍事的な連携が急速に深まっていると言えそうだ。

 海自は、双方の潜水艦の艦名を公表していない。