USJにドンキーコング

24年開業、任天堂キャラ

© 一般社団法人共同通信社

「ドンキーコング」のエリアを建設し、拡張する「スーパー・ニンテンドー・ワールド」のイメージ(USJ提供、(C)Nintendo)

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は28日、任天堂の人気ゲームキャラクター「ドンキーコング」をテーマとしたエリアを2024年をめどに開業すると発表した。ジェットコースターなどのアトラクションを設ける予定。

 マリオなどのアトラクションが入るエリアの隣に建設。「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の敷地面積を1.7倍に拡張する。25年の大阪・関西万博の前に開業することで集客面での相乗効果も狙う。

 ドンキーコングは1981年に誕生。ゲームシリーズの全世界累計販売本数が6500万本を超えるなど、任天堂を代表するキャラクターとして親しまれている。