宮城・石巻魚市場「世界最長」

被災後再建、ギネス認定

© 一般社団法人共同通信社

「最も長い魚市場」としてギネス世界記録に認定された宮城県の石巻市水産物地方卸売市場石巻売場

 宮城県石巻市は28日、東日本大震災の津波で流失し、再建された同市水産物地方卸売市場石巻売場が「最も長い魚市場」としてギネス世界記録に認定されたと発表した。長さは875.47メートル。市の担当者は「市場は復興のシンボル。認定は水産都市・石巻の魅力を国内外に発信する後押しになる」と喜んだ。

 市によると、水産関係者の要望を受け、8月に申請し、今月21日に認定を受けた。

 震災前の市場の全長は654メートルで、東洋一と言われたが、津波で全壊。仮設テントで業務を再開し、2015年8月に新市場が完成した。震災前と比べ約220メートル延びた。