大原美術館が約1カ月ぶりに再開 「作品も喜んでいる」 岡山・倉敷市

© 株式会社瀬戸内海放送

緊急事態宣言やまん延防止等重点措置に伴い、約1カ月の間休館していた岡山県倉敷市の大原美術館が、営業を再開しました。

(大原美術館/森川政典 副館長)
「うれしいですね、一言でいえば。従業員も関係者みな喜びもひとしおだと思います。美術館は開館して本当の価値があるというか」

倉敷美観地区にある大原美術館は、8月27日から9月27日まで約1カ月にわたり臨時休館していましたが、9月28日に営業を再開しました。

再開を待ちわびた来場者が美術鑑賞を楽しみます。エル・グレコの名画「受胎告知」に静かに見入っていました。

(大原美術館/森川政典 副館長)
「作品も喜んでるんじゃないかなと思いますね。ゴーギャンにしてもモネにしても。従業員もそうですけど、作品自身も喜びを持ってるんじゃないかなと思いますね」