福邦銀行の再編経費、国が補助へ

金融庁、適用1号

© 一般社団法人共同通信社

金融庁(中央合同庁舎7号館西館)=東京都千代田区

 金融庁は28日、福井県を地盤とする福井銀行の子会社になる福邦銀行に、再編時の必要経費を国が一部補助する「資金交付制度」を適用すると発表した。適用第1号となる。一方、福邦銀は28日、10月1日に公的資金60億円を全額返済すると発表した。

 福邦銀は10月1日の子会社化に伴い、基幹システムの更改や支店の統廃合などを計画している。こうした作業で生じる費用のうち14億円余りの交付を求めた。実際にかかった費用に応じて支給額が決まる。

 資金交付制度は、地域金融機関に経営統合や合併などによる抜本的な経営基盤強化を促すため、7月施行の改正金融機能強化法に盛り込まれた。